020.jpg


豆腐とチーズを使ってヘルシーなケーキを作ってみました。


ところでかねてからの相棒が医療事務の職業を勤め先とすることを考えていると言ってました。
医療事務と一言にいっても公的機関のようなものはなく、国家に規定されたような必要資格としては現存しないのです。
取得してさえいれば医療事務の仕事に就業できる可能性が高くなるというルールはないのです。

実際医療事務の仕事に就職する時には無資格で、働きながら資格取得を目指す人も多いようです。
反対にいえば試験資格を所持していても現実には仕事として成り立ちません。
能力検定という七難八苦を切り抜けたものの、現実的に医院に就職先がないことも多々あるようです。
このことから医療事務に無くてはならなのは、認識論の有無でなく、現場部門でのトレーニングや職業経験となるとみていいでしょう。

必要資格だけ持っていて業務経歴皆無の人。
資格試験には通らなかったけど、実際の医療事務業務を経験している人。
重要なのは後者の業務経験といえるでしょう。